02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

中型カラシン

2017年 03月18日 17:06 (土)

どうも~(ง・∀・)ว


まずはコレ

IMG_1961.jpg

さくらんぼ

IMG_1964.jpg

もも


花が咲いていました
もうすぐ桜も開花かな~( ˘ω˘ )



で、本題の中型水槽のカラシン紹介
今回は途中止めにはしませんよ?ええ、きっと

ではレッツゴー


_MG_1922.jpg

モンクホーシャ・ファエノタ
はい来ました好きなカラシンTOP10に入るカラシン!
このなんとも言えないシックでオトナな体色!
興奮すると背中に紫っぽい色が出ます
あと、プラチナタイプがめちゃくちゃカッコいい! とりあえず以上


_MG_1805.jpg

オレンジシザーステールカラシン ペルー
シザーステールカラシンというと小型のテトラを想像する方もいるでしょうが
こちらはやや大き目になるタイプのお魚
最初は荒そうなイメージでしたが特に荒くはなさそう
これもモンクホーシャの仲間らしいです




ここまでは南米カラシンの紹介でした



ここからはアフリカンカラシンの紹介


_MG_1906_201703181611440cc.jpg

アルビノコンゴテトラ
さすがにブリード物です ワイルド個体ではありませんw
昔は普通のコンゴテトラも泳いでたけど今はこの一匹だけ
そしてこの個体・・・・・・絶対メスだろ・・・・・・・・・・・・
アルビノコンゴのオスって綺麗ですよね~いたら買おう


_MG_1909.jpg

イエローコンゴテトラ
清涼感のあるコンゴテトラに近いお魚
おまe・・・お前もメスだろ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2匹いるんですが2匹ともメスです
3匹買ってきて1匹をグリオに食べられて・・・まさか喰われたやつオスだった??
キイィィーオスが欲しいぃぃぃぃぃぃィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!


_MG_1883.jpg

ゴールドラインコンゴテトラ ナイジェリア
細身で〇〇コンゴテトラの名前で何種類か出回っている魚の一種
カラシンよりもキンセンラスボラの様な細長いラスボラに似ている感じ

_MG_1915.jpg

いい感じに光が当たると画像のようにゴールドに光ります
協調性のある混泳向きの魚です
群れで飼うと綺麗かも・・・?


_MG_1882.jpg

レッドフィンコンゴテトラ ナイジェリア
脂びれだけ異常に赤いアフリカンカラシン
他のヒレも赤くなるのかは謎ですが
多種には無関心なようですが同種には荒そうです
販売水槽では強そうな1匹以外は隅っこに追いやられてましたから


_MG_1924.jpg

アレステス・ロンギピンニス
アフリカンカラシンの代表種(?)
アフリカンをちょっとかじったことのある人なら大体知ってるやつです
この水槽の中で一番仕上がってる魚です
一般的にこんな見た目の魚をアレステスと一括りで呼んでるらしいですが
似たような別種も何種類かいるので販売水槽は要チェックなお魚です


_MG_1877.jpg

サファイアコンゴテトラ
マニアに人気のアフリカンカラシンです
引っ越し後なので発色はイマイチですが本来はスゴイですよ!
サファイアコンゴで出回っている魚にも何タイプか違いがあるようです

_MG_1866.jpg

別個体
ヒレヒラの背びれが破れてしまってます
破れてない個体もいるので回復を待ちます
ちなみに同種にも多種にも特に危害は加えない温和なお魚です

_MG_1850.jpg

良い感じに光が当たるとこんな風に青く光ります
さすがサファイアの名を持ってるだけのことはありますね
発色するともう少し青が目立つようになります

_MG_1946.jpg

こちらはちょっと発色している個体
具体的なポイントは目が赤い、尻びれに白い模様が出ている・・・くらい
はやく本来の発色を見せてくれ~

IMG_1959.jpg

ヒラヒラがいい感じに映っている写真がありました
青で〇している個体です
アフリカンドラゴンフィンテトラという魚がいて
背びれがヒラヒラしていて飼いたいなあと思っていたのですが
とても荒い、値段が高いという理由で断念していたのですが
サファイアコンゴやアレステスも背びれがそうなることを知ったので満足しました(^^)

_MG_1889.jpg

それからこちら
サファイアコンゴの水槽に1匹だけ泳いでいて買ったのですがもしかして別種!?
それともメスか
今のところメスということにしてます



最後に全体で終了

_MG_1878.jpg



ではでは








するする詐欺?

2017年 03月16日 23:56 (木)

どうも~(・∀・)

ここ数日、小型魚水槽に白点病が流行中です
結構な数の魚が感染しているようなので
別水槽ではなく飼育水槽に規定量の三分の一ほどのグリーンFゴールドを使っています
ただ規定量よりも少ない投与だと効果が見込めないので
水草などにもやさしいヒコサンZを使おうかなと思っています
海水をやっていた時の印象ではあまり良くない印象ですが・・・
淡水飼育における評判は良いようです

はい



今回はついに・・・


中型魚水槽のメンバー紹介!

前回しそうでしなかったやつです!


では・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     ↓



     ↓



     ↓



     ↓

まさか・・・・・・・・・

     ↓



     ↓



     ↓



     ↓

またしても・・・・・・・・・

     ↓
   


     ↓



     ↓



     ↓

 次回に続く!!   紹介します。


今回もするする詐欺したらさすがに怒られますよね(゚∇゚ )




はい

さあ、気を取り直してスタート


まずは小型魚水槽から移籍した・・・


_MG_1841.jpg

スーパーレッドチェリーバルブ

_MG_1823.jpg

コロンビアネオンレッドフィンテトラ

_MG_1903.jpg

ブルーリボンテトラⅡ

_MG_1817.jpg

ハセマニア








で、本題のコヤツらが入所した中型魚水槽のメンバーたち


_MG_1831.jpg

オンポック・エウゲネイアタス
前にも記事にでてきたナマズ
他の魚に悪さをしないので他のナマズたちとは別にこちらの水槽へ
詳しい説明は前回の記事参照デス


_MG_1828.jpg

コームスケールレインボー
渋めの赤が特徴のレインボーフィッシュ
興奮すると体色がオレンジっぽくなります
いつかそれを写真に収めたい・・・
色的にオスっぽいですが体系的には・・・メス?
と言うのも今は亡きもう1匹がもっとがっしりした丸っこい体系だったので
それと比較するとそうなのかな・・・と


_MG_1839.jpg

ハーフオレンジレインボー
中型レインボーの定番種
買ってから今まで一度もよく見るハーフオレンジな体色を見せてくれません
もしかしてこっちもメス?
レインボーは弱酸性が苦手な魚ですが底砂をメダカ用の床材にしているのと
一応フィルターにサンゴを入れているので調子を崩したりはしないと思います
こちらも2匹買ってましたが今はこの1匹です


_MG_1884.jpg

ロングフィンロージーバルブ
ここ数か月で一気にこうなりました
昔はもっと優雅だったのに・・・
もっとオレンジでヒレもヒラヒラ・・・
うちで一番長く飼っている魚なのでもしかして寿命・・・?
餌食いは良いので衰弱はしてないようですが・・・






今回はここまでにします

次の記事では中型魚水槽のカラシンを紹介していきたいと思います!

いたるところに映り込んでいるので
よかったらこの種類ではないか・・・とか予想してみてください

これってまたするする詐欺?いや違いますよねきっとー(棒)


それと
なんかイマイチ写真が暗いですねw
まだまだ新しいカメラが使いこなせてませんね
ただデジカメよりも格段に撮りやすくはなったわけですが・・・



では(´ー`)ノ





a debut

2017年 03月15日 03:04 (水)

どうも~(・∀・)ノシュッ-=≡≡≡卍卍卍卍     -=≡卍θ')/ザクッ!


少し山の近くに行く用があって行ったのですがもうウグイスが鳴いていました
庭にはジョウビタキやシロハラなどの冬鳥がよく居るのですが
もうすぐ春ですね~菜の花も咲いてました
最近は三寒四温な気候ですし・・・だとしたらもう春か?
いや、ちょうちょが飛んでいるのを見るまでは春ではありません( `^´ )



はい



今回は前回予告した中型魚水槽について

_MG_1765.jpg

ここからどうなったかというと・・・

_MG_1776.jpg

ヽ(゚∇゚)ノパン
こうなりましたー
泳ぎが速い魚が多いので遊泳スペース重視でこうなりました
なんか微妙ではありますが・・・手直しするかも??
流木の一番上くらいのにボルビティスとかを活着させて水流に乗せたりしたらいいかも


そして垂れたエアチューブ・・・
この下には・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_1781.jpg

こういう写真、ワクワクしませんか???(^^ )
なにが泳いでいるんでしょうか


そして!

_MG_1798.jpg

導入!
ついに正式にお披露目となります\(^O^)/


さーて
気になる魚たちの紹介!!

     ↓



     ↓



     ↓



     ↓



     ↓



     ↓

 次回に続く!!    え~(`0´;




おい、たまには生餌をよこせ

2017年 03月12日 18:11 (日)

どうも~(・∀・っ)З

最近、花粉飛んでませんか?
鼻がムズムズするー
はやくシーズン終わってくれ



はい

今回は60ワイドの次に作業を開始した中型魚水槽について…書こうと思ったのですが
まだまだお見せできる状態ではないです
なかなか白ニゴリが取れない→生体は入れたがまだ水槽に慣れていなくて発色が微妙



なので

今回はパソコンデスクから一番近い位置にあるミスタス・グリオについて書きます
コヤツももう少ししたら別水槽に引っ越しなので最後に・・・ということで(?)




ぱん

IMG_1783.jpg

ん~ 相変わらずの可愛さ

IMG_1785.jpg

ガラス面の傍にいる時に指でポンポンするとヒゲを指のところに当ててくれます
当ててくれるって言うかグリオからしたら味を確認しようとしてるんでしょうが
4回ぐらいしたら遊んでくれなくなります( ._. )

IMG_1790.jpg

ヒマそうな顔してます
もうちょっとしたら他のナマズと一緒に生活だから待っててね
60と90スリムのどっちにしようかまだ迷ってますが

IMG_1789.jpg

尾びれクローズアップ
中央にも銀色が入ってますね 今、気が付きました

IMG_1791.jpg

全体像
なんとなく少しゴツいイメージだったけど意外と他のミスタスと同じくらいかも
白っぽいからそう見えてたのかな
それにしてもなんとも泳ぎやすそうな流線形

IMG_1786.jpg

たまーに目をキョロキョロさせます
やっぱりナマズは愛嬌があって面白い魚です
しかし
こんなかわいい顔して今まで何匹もの魚を食い殺してきた問題児(すべて私の不注意)

IMG_1794.jpg

あんまりパシャパシャ撮っていたら奥のほうに行ってしまいました
この水槽には証明が付いていないので奥のほうに行かれると暗くなってしまいます
でもこの薄暗い感じ・・・なんだか野生な感じがするような(?)

IMG_1796.jpg

体側の「の字」みたいなのが美味しそうに見えてきました
白身で淡泊で脂が乗ってそう・・・
エンガワみたい・・・食べたいなぁ
エンガワ、お寿司で一番好きなネタです    以上。





♪~「次回予告」~♪

「着実に作業が進む中型魚水槽!
 今まで紹介するする詐欺によって紹介されてこなかったメンバー紹介も!?

_MG_1765.jpg

 次回、「a debut」 お楽しみに!!」




IMG_1784.jpg

グリオ「その子たち、食べていい?」


だめ





エイひれという名の厄災

2017年 03月08日 19:42 (水)

どうも~Ψ(・∀・)Ψ

今月、早くもお財布がピンチなエイひれでございます。
なんでかな~と思ったら魚をバンバン買ってました
まだ10日も来てないのに・・・
給料日はまだまだ遠い未来です(゚∇゚ )タイヘーン



で、今回は何を書くかと言うと

ついに

お引っ越し完了しましたー

これで60ワイドがとりあえず一段落です


現在の様子

_MG_1763.jpg

一気に賑やかになった・・・


_MG_1715.jpg

いろいろな魚たちが乱舞しています(^^)

_MG_1723.jpg

メタエは10匹に
群泳することが多いので映えますね( ^ー゜)b

_MG_1724.jpg

新魚達も仲良く泳いでいます

_MG_1726.jpg

久々に登場のアロワナテトラ

_MG_1732.jpg

レッドライン

_MG_1757.jpg

ケガがだいぶ治ってきたファラガ

_MG_1755.jpg

ホワイトフィンロージー

_MG_1751.jpg

いつかの混じり抜きテトラ
水槽に放してみました
メタエの群れと一緒に泳ぐことが多いので
いつでも混じり抜きの気分が味わえる~ヽ(゚ ∇゚ )ノ



ちなみに今回の選抜メンバーは

ファラガテトラ
プラチナグリーンネオンテトラ(隔離ボックス)
アークレッドペンシル
レッドデビルテトラ
テトラ・オーロ
イエローブラックネオンテトラ
アロワナテトラ
レッドフィンセルフィンテトラ
ホワイトフィンロージーテトラ
ハイフェソブリコン・アマパエンシス
コギャルテトラ
混じり抜きテトラ(ヘミグラムス・アームストロンギー?)
混じり抜きテトラ(ヘミグラムス・アームストロンギー?)
混じり抜きテトラ(ヘミグラムス・エレガンス・sp?)
ソルソルテトラ
レッドテールイエローファントムテトラ
ワイルドレインボーテトラ
カージナルテトラ
ハイフェソブリコン・メタエ
ヘミグラムス・sp・レッドライン
ボリビアトライアングルテトラ
ハイフェソブリコン・sp・ベントシー

と、なっております




選抜落ちしたメンバーの理由


ブルーリボンテトラⅡ・・・複数導入予定、そうした場合小型魚等に餌が回りにくい、次回は中型魚水槽予定
          
スーパーレッドチェリーバルブ・・・赤系の魚に荒い、次回は中型魚水槽予定
       
コロンビアネオンレッドフィンテトラ・・・最大全長がやや大き目、次回は中型魚水槽予定

ハセマニア・・・荒い、次回は中型魚水槽予定

クローキンググラミー・・・ヒレをかじられてしまう、次回は30or45cm水槽予定

インドネシアブルーゴビー・・・次回は底モノ水槽予定

ゴールドラインハーフビーク・・・次回は中性水槽or底モノ水槽予定

ニジイロボウズハゼ・・・次回は底モノ水槽予定

ワイルドベタ・シンプレックス・・・次回は中性水槽or底モノ水槽予定


となっております





そして小型魚水槽跡地・・・

_MG_1758.jpg

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

_MG_1759.jpg

あの華やかだった珍カラシティは見るも無残な後景に・・・
この街に降り注いだ厄災「エイひれ」により壊滅状態に

_MG_1761.jpg

そんな中、たくましく生きる者達の姿が
ちなみにこの水槽はもうすぐ中型魚水槽へと生まれ変わります

_MG_1760.jpg

そして数少ないメンバーに猛威を振るうブルーリボンテトラⅡの姿
今のうちに暴れておけ





そういえばなのですが

この壊滅水槽を見て「あれ、これ底モノ水槽のレイアウトにしたらいいんじゃね?」と思いました
右側は底面スペースが広くて
左側は隠れるスペースがある 結構いいのでは?
と、言うのも底モノ水槽のメンバーにトーキング系を追加しようと思っていまして
そうなった場合にこのレイアウトは良いのではないか
もちろん流木の何個かは中型魚水槽で使うので買い足しが必要ですが
また、これだけスペースがあればいろんなコリも入れられる

同時にトーキング系を抜くことによりナマズ水槽のキャパが減る→個体数が減る
→普段は土管の中でゴロゴロしている→ナマズ水槽は60でいいのでは?

※トーキング系の移動の理由は
 ペルートーキングの尾びれがほとんど齧られている、エサが充分にとれていないため

もちろんこれにより
・ミスタスやピメロディアの仲間の飼える数は減る(たぶん)
・荒めのローチ(ブルーボティア等)は飼えない
・ナマズに殺されない魚(パクー等、荒めの中型シクリッド等)は飼えない
などがありますがまあそこは我慢

でも、やっぱりコリとかっていっぱい入れたいじゃないですか
プラス他の底モノも入るとなると60では厳しいかなと
ナマズを60にした場合はコリに比べて砂も洗いやすいのでいいかなと

まあ、まだ分かりませんが
この流れで行くとナマズ水槽は多くても6匹までですね
それ以上はマズいと思います




と、いった感じ


今回はちょっと長かった



IMG_1582 n

今日の1枚 オナガガモ