04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

するする詐欺?

2017年 03月16日 23:56 (木)

どうも~(・∀・)

ここ数日、小型魚水槽に白点病が流行中です
結構な数の魚が感染しているようなので
別水槽ではなく飼育水槽に規定量の三分の一ほどのグリーンFゴールドを使っています
ただ規定量よりも少ない投与だと効果が見込めないので
水草などにもやさしいヒコサンZを使おうかなと思っています
海水をやっていた時の印象ではあまり良くない印象ですが・・・
淡水飼育における評判は良いようです

はい



今回はついに・・・


中型魚水槽のメンバー紹介!

前回しそうでしなかったやつです!


では・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     ↓



     ↓



     ↓



     ↓

まさか・・・・・・・・・

     ↓



     ↓



     ↓



     ↓

またしても・・・・・・・・・

     ↓
   


     ↓



     ↓



     ↓

 次回に続く!!   紹介します。


今回もするする詐欺したらさすがに怒られますよね(゚∇゚ )




はい

さあ、気を取り直してスタート


まずは小型魚水槽から移籍した・・・


_MG_1841.jpg

スーパーレッドチェリーバルブ

_MG_1823.jpg

コロンビアネオンレッドフィンテトラ

_MG_1903.jpg

ブルーリボンテトラⅡ

_MG_1817.jpg

ハセマニア








で、本題のコヤツらが入所した中型魚水槽のメンバーたち


_MG_1831.jpg

オンポック・エウゲネイアタス
前にも記事にでてきたナマズ
他の魚に悪さをしないので他のナマズたちとは別にこちらの水槽へ
詳しい説明は前回の記事参照デス


_MG_1828.jpg

コームスケールレインボー
渋めの赤が特徴のレインボーフィッシュ
興奮すると体色がオレンジっぽくなります
いつかそれを写真に収めたい・・・
色的にオスっぽいですが体系的には・・・メス?
と言うのも今は亡きもう1匹がもっとがっしりした丸っこい体系だったので
それと比較するとそうなのかな・・・と


_MG_1839.jpg

ハーフオレンジレインボー
中型レインボーの定番種
買ってから今まで一度もよく見るハーフオレンジな体色を見せてくれません
もしかしてこっちもメス?
レインボーは弱酸性が苦手な魚ですが底砂をメダカ用の床材にしているのと
一応フィルターにサンゴを入れているので調子を崩したりはしないと思います
こちらも2匹買ってましたが今はこの1匹です


_MG_1884.jpg

ロングフィンロージーバルブ
ここ数か月で一気にこうなりました
昔はもっと優雅だったのに・・・
もっとオレンジでヒレもヒラヒラ・・・
うちで一番長く飼っている魚なのでもしかして寿命・・・?
餌食いは良いので衰弱はしてないようですが・・・






今回はここまでにします

次の記事では中型魚水槽のカラシンを紹介していきたいと思います!

いたるところに映り込んでいるので
よかったらこの種類ではないか・・・とか予想してみてください

これってまたするする詐欺?いや違いますよねきっとー(棒)


それと
なんかイマイチ写真が暗いですねw
まだまだ新しいカメラが使いこなせてませんね
ただデジカメよりも格段に撮りやすくはなったわけですが・・・



では(´ー`)ノ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2017年03月17日 23:34

こんばんはー!
グラミーっぽく見えていたのはレインボーフィッシュでしたか( ´Д`)
そして、予想通りのオムポック・・・!

テトラやバルブたちも含めて私の飼ったことが無い魚ばかりなので、どんな風に泳ぐんだろうとか
いろいろ想像が膨らんでしまいます。

遊泳域を広く取ったレイアウトもいいですよねー・・・
ってこんなコメントしていると妖怪水槽増やしが現れるので自重せねば(汗)
次回の紹介記事も期待して待ってます!

Re: No title

2017年03月17日 23:55

> シープネスさん

なるほど、レインボーと見間違えてらしたんですね
オムポックは安定択ですねw

どんな風に泳ぐ・・・そうですね・・・
ひたすら泳ぐってわけではないですが・・・長手の金魚みたいな
普通の魚の泳ぎ方です(答えになってないw)

水槽は増やさないようにしないとですね
コリやナマズの話ですが今のプランでは危険なナマズ(ミスタス等)のみを60で飼って
その他のドラス、ホプロ等(巨大化した場合は今紹介している中型魚水槽行き)を
コリや他の底モノと一緒に90スリムで飼う予定です

No title

2017年03月18日 06:15

ネオンドワーフとかポポンデッタフルカタとか出回るずっと昔
レインボーといえばコームスケールのような中型種でしたね^^
小学生の頃は憧れの魚で、いつかコンゴテトラと混泳させて
立派な水槽で飼いたいな~と思ってたのを懐かしく思い出します^^

Re: No title

2017年03月18日 14:53

> ねじねじさん

なるほど!そうなんですか~
確かに小型種は最近いろいろ見かけるようになったような気が
おとなしくて混泳向きの魚です
大きさもコンゴなどに近いのでGoodですよ~
しいて言うなら弱アルカリで飼ってあげたらもっといい色出すのかな・・・とか
レインボーも気になる種類がいたら集めていきたいです

2017年03月19日 20:15

こんばんはー

小型魚の白点は体力的に心配ですよね。
病気は治せても水草にもバクテリアにも害があるし、痛し痒しですね~。
ナマズはオムポックでしたか。
単なるグラスキャットでないところにも珍カラコレクターのこだわりを感じます。
コームスケールレインボーも渋いですね。最近あまり見かけなくなった気がするのは、やはり中型クラスという半端なサイズ感からなんでしょうか…

Re: タイトルなし

2017年03月20日 13:58

> SPEED★KINGさん

小型魚の白点は仰る通り体力面で心配です・・・
多少の水草の溶けは妥協するしかないですね
せっかく整ったバランスが崩れてしまうのでとても痛いです

まあ、グラスキャットはいつでも買えますからね~
ちょっとマニアックな種類に手が出てしまう性分ですww
レインボーはあまり需要が無いらしいですね
小型種はコミカルでかわいい種類が多いですが中型は中途半端に大きくなりますし・・・
おとなしいのがせめてもの救い・・・のような