02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

透明度

2017年 03月31日 17:41 (金)

どうもー(・∀・)♬


川の近くを歩いていたらツバメが飛んでました
だんだんと暖かい季節になってきてますね
ツバメの仲間でコシアカツバメという種類の鳥がいて
実物を見てみたいのですが見たことがありません 
それほど珍しい鳥ではないはずなのですが・・・
飛来する地域は外れてないはずなんですが何ででしょうかね


はい

今回は何を書こうかなと思っていたら
そういえばこの魚紹介してないわーってのがいたのでそちらの紹介です

ちなみに購入したのは白点騒動の一週間前くらい・・・だったはず


今回紹介する魚は驚きの透明度を持ったお魚です

お、グラスキャットか!?と思ったそこのアナタ 甘いです

グラスフィッシュとかグラスエンゼルとかグラスって名前じゃないけど透明なやつとか


私が言いたいのは
確かにグラスキャットの記事を透明度に観点を置いて書くということは良いことであると
思うがそれではあまりにも大衆的すぎる(これから先の未来にきっとこんな内容の記事
を書くに決まっているそれ以前にオムポックの記事を以下略)


で、本当に何が言いたいのかというと

こんな透明な魚もいるよーということです
今から紹介する魚は本当に驚きの透明度(当社比)






ではお見せしましょう・・・


こいつだーヽ(。⊿゜)ノ


IMG_2082.jpg

ペルーグラステトラ
おそらくかなり上位の透明度を持つお魚
グラスキャットと同等かそれ以上のスケスケ具合です

IMG_2073.jpg

最初の写真でそこまで透明じゃなくね?と思った方
こっちの写真の方が実物に近い色合いです そうでもないですか
近所のお店が気に入ってるようでよく入ってます
ちなみに学名はLeptagoniates pi ぴ⁉

IMG_2084.jpg

結構うすっぺらい・・・
見た目通り弱そうな印象で餌取り合戦も積極的に参加しません
下のほうに流れてきたのをちょこちょこ食べる感じです
もう少し静かな環境のほうが好ましいのかもしれません



おわり


IMG_2088.jpg

コレッティ「また次回~」







スポンサーサイト

セミモドキの一種

2017年 03月28日 00:33 (火)

どうもー(・∀・)/


先程、新水槽設立の為に必要なアイテムをポチっとしました
今回はチャ〇ムにてお買い物です
飼育用具はだいたいココで買ってます(安いから)

で、今回の記事は
残り短い90スリム生活を送っているナマズたちのお話です


IMG_1968.jpg

IMG_1975.jpg

メエシと再会を果たしたグリオさん
実に半年以上ぶりの再会です
他の魚に悪さはしていないようだ・・・やっぱりナマズ相手には大人しいやつなのか!?


IMG_1980.jpg

IMG_1972.jpg

グリオと再会を果たしたメエシさん
グリオにボコボコにされないかなと心配してたけどヒゲすら切れていない
お互い「ああコイツいたなぁ」とか思うもんなんでしょうかね~


IMG_1977.jpg

???「ミーン ミーン」

IMG_1969.jpg

こちらは魚類のトーキングキャットに擬態していると言われる水棲昆虫セミモドキの一種
近年、様々な柄の個体が採集されており多くの亜種が存在することが知られている

と、ネタにされるペルートーキング
だってこれセミですよねセミ


ー完ー


最近はドワーフホプロが気になります

それではまた次回




珍しそうなやつ

2017年 03月26日 03:00 (日)

どうも~ヽ(・∀・)ノ


季節の変わり目って風邪をひいてしまいます
喉がイガイガする~そして鼻は花粉に侵されている・・・
マスクってすごい発明だと思います

はい
今回の記事はタイトル通り珍しそうなやつについて

どんなやつかというと

IMG_2023.jpg

うん、まあまあするね(1000円越えが高いと思っていたあの頃のetc)

IMG_2024.jpg

ぱん

テト・・・ラ?エイひれはどーせカラシン安定いやまてコイ科の可能性以下略

IMG_2028.jpg

いつもの水合わせペットボトルにぶち込み・・・

IMG_2029.jpg

ポタタタターッと水合わせー



名前を書く前にコヤツを購入した経緯

コリ水槽の底に敷く砂を何にしようか悩んでいてお店へ
ADAのコロラドサンドが気になっていて現物を確認
よく話す店員さんに聞いたところコロラドも結構比重が軽いとのこと
あーそうなのか~と思い色々相談した結果ベーシックに田砂に決定
で今週の入荷状況を確認しているとこの魚が
実はこの魚、名前を見るのも初めての魚で
店員さんと何だろうね~と話していました
買うって言ったときの第一声は「渋っ!」でしたけど・・・w

というのが経緯でございます



では、そろそろ公開しましょうか

こちら!


IMG_2054.jpg

パーキンソンテトラ
やっぱりカラシンでしたね~
イメージとしてはブルーテトラやスカイブルーテトラを細長くした感じ
なんとなくイワシ臭が漂うカラシンですw
そして名前の由来が全くもって謎・・・・・・・・・

IMG_2043.jpg

まずどんなカラシンなのかがわからなかったので色々調べました
店員さんとはイグアノディクティスの仲間ではないかと疑ってました
イグアノディクティスの仲間は細長い種類が多く性質が荒い種類が多いです
確かに似てる魚の画像は出てきましたがちょっと違う・・・

IMG_2049.jpg

で、さらに調べるとコレじゃないかな?ってのが出てきました
調べた結果、今のところ自分の中では
Piabina argenteaという魚が本種ではないかとなっています
カタカナにするとピアビナ・アルゲンティア・・・で合ってるハズ
アルゲンティアといえばあの美しいヴィエジャ・アルゲンティアが頭に浮かびますが

IMG_2051.jpg

性質としては同種や似ている種類を追いかける性質のようです
今のところ家の水槽でその行動は見られないですが
お店では追いかけっこしてましたね
そういえば水槽に1匹だけ雰囲気の違う個体がいてネットで調べているときに
似たような魚が混じりとして掲載されていました
実際に違う種類なのか個体差、雌雄差なのかわかりませんが
今度行った時にまだ居たら迷わず買って帰りますw

IMG_2045.jpg

ヒュッ
かなりすばしっこいです
泳ぎだけでいえばダニオみたいな感じでほとんど静止しません



はい
ということで今回は謎多きパーキンソンテトラについてでした

IMG_2057.jpg

なかよくしてね






レモン水

2017年 03月25日 00:04 (土)

どうも~(・∀・)ノ


前回話した小型魚水槽の病気について
とりあえず薬浴水槽は作らないといけないので作りました

それがこちら

_MG_2020.jpg

画像だとわかりにくいのですが結構黄色いです
使った薬はグリーンFゴールド粒剤、規定量入れてます
メチレンブルーでもよかったのですがとりあえずこっちを投入
30水槽を使おうと思ってましたが使ってなかった40水槽を使用です


で、現在薬浴中の魚たち

_MG_2017.jpg

レッドデビルテトラ

_MG_2019.jpg

ヘミグラムス・sp・レッドライン

_MG_2016.jpg

レインボーテトラ


今のところ症状が出ているのがこの3匹だったので入れてみました
メインの60ワイドは三分の一水替えしました

1つ問題点が・・・
レインボーテトラがテリトリーを主張しはじめました
どうやら他種には大人しいタイプではなく数を飼うと大人しくなるタイプだったようです

はーやめてくれ~



おわり





リーセントリー

2017年 03月24日 00:20 (金)

どうも~(・∀・)

最近の悩み・・・というか考えてること・・・
コリ水槽60規格と90スリムどっちにしようかな!?

これですよー
これなんですよーまだ考えてんですよー


今の考えでは

コリ水槽の魚→コリ、小型ハゼ等の小型底モノ、ドラス
          タティア、小型スパイニーイール、小型プレコ・・・等

なワケなんですが
これだと60規格では狭いなぁ・・・と

ちなみに
天秤にかけられているナマズ水槽は

ナマズ水槽の魚→最大10~20cm程度のナマズ
            アフリカンナイフ、アミメウナギ・・・等

なワケです
60規格は・・・キツイですね
アフリカンナイフに関しては昔飼っていた時の様子でいうと中型魚水槽はOK
と言うのもグリオやレインボー達も昔はアフリカンナイフと一緒に飼ってましたから
アミメウナギは・・・どうなんだろうかなぁ
最大10~20cm程度のナマズはグリオとメエシの数を含めて3~5匹ほどの考え

どうしようかなぁ
どっちかをある程度我慢すれば済む話なんですが・・・




で、次の話

こちらー

IMG_2000.jpg

レッドデビル・・・

IMG_2001.jpg

レッドライン・・・

うーん・・・なかなか治らないなぁ
なにしろ個体数が多いので治ってもまた感染ループになってます
それとソイルが薬を吸ってしまうのでなかなか効果が発揮されないようです
レッドデビルに関しては他の病気も併発しているという・・・

今のところ死者はプラチナグリーンネオンだけ
いやある意味一番手に入りにくいやつが昇天してしまった・・・・・・・・・
もぅマヂ無理。リスカしょ・・・←(古い)

IMG_2004.jpg

全体図
そういえばタイ・ニムファが成長しました~
薬にも負けずに成長しています



次はコレ

IMG_1996.jpg

IMG_2008.jpg

謎の60規格水槽が開発ちう
何が入るんでしょうか~???
ちなみに砂はボトムサンド、グリオの水槽から取りました
グリオは今のところメエシとペルートーキングと一緒に90スリムにいます
今後90スリムがナマズ水槽になるのかコリ水槽になるのか分かりませんが・・・


IMG_2006.jpg

でーこれが空になったグリオの古巣
30×25×30の水槽です
今のところ、この水槽はトリートメントタンクにしようかなと思ってます
小型魚水槽の重症な個体を移そうと思ってます
もうちょっとキレイにしてから使いますけどねw
明日個体を移すとこまでやります



おわり





【悲報】

2017年 03月21日 21:58 (火)

どうもー(・∀・)


ちょっとショッキングなことがありました。。。

掃除をしていたら見つけてしまいました

それと同時に今まで気づかなかったことに若干呆れました

こーんなことを書くと深く傷ついたように見えるかもしれませんが

特に傷ついてはいません

まあ、「マジかぁ」と思ったぐらいです




何があったのかというと・・・


IMG_1990.jpg

IMG_1992.jpg


こういうことですね
中型魚水槽にいたやつらを引っ越しする時の水合わせの間に飛び出したようです
ちなみにオーストラリアンドワーフレインボーというお魚です

ここで水合わせ中の写真

IMG_1781.jpg

おそらくなのですがこの段階でバケツの中にいないんですよね
逆に言うとこの時に気づいていたら助かったかも・・・ということです

可哀想なことをしてしまったな、となりました


それで
皮肉にも先週この魚をお店で見かけたんですよね
たぶん買うんだろうなーとか思ってます
こう見ると使い捨てな感じがしますよね
実際そんなもんかもしれませんが
まあただ私のように飼えるならいろいろ飼いたい的なコレクション思考の方は
案外そういう方が多いのかもしれません(そうじゃない方Sorry)
やっぱりちょっと罪悪感は感じますけどね
コレについて聞かれたときに自分はどんな顔して答えるんでしょうかね
私はたぶん買い足す気がするので・・・


とかいう自論は置いておいて


今回は少しブルーな気持ちになる記事でした
何が言いたかったかというと・・・

フタは大事だよ!!

ってことです



では




中型カラシン

2017年 03月18日 17:06 (土)

どうも~(ง・∀・)ว


まずはコレ

IMG_1961.jpg

さくらんぼ

IMG_1964.jpg

もも


花が咲いていました
もうすぐ桜も開花かな~( ˘ω˘ )



で、本題の中型水槽のカラシン紹介
今回は途中止めにはしませんよ?ええ、きっと

ではレッツゴー


_MG_1922.jpg

モンクホーシャ・ファエノタ
はい来ました好きなカラシンTOP10に入るカラシン!
このなんとも言えないシックでオトナな体色!
興奮すると背中に紫っぽい色が出ます
あと、プラチナタイプがめちゃくちゃカッコいい! とりあえず以上


_MG_1805.jpg

オレンジシザーステールカラシン ペルー
シザーステールカラシンというと小型のテトラを想像する方もいるでしょうが
こちらはやや大き目になるタイプのお魚
最初は荒そうなイメージでしたが特に荒くはなさそう
これもモンクホーシャの仲間らしいです




ここまでは南米カラシンの紹介でした



ここからはアフリカンカラシンの紹介


_MG_1906_201703181611440cc.jpg

アルビノコンゴテトラ
さすがにブリード物です ワイルド個体ではありませんw
昔は普通のコンゴテトラも泳いでたけど今はこの一匹だけ
そしてこの個体・・・・・・絶対メスだろ・・・・・・・・・・・・
アルビノコンゴのオスって綺麗ですよね~いたら買おう


_MG_1909.jpg

イエローコンゴテトラ
清涼感のあるコンゴテトラに近いお魚
おまe・・・お前もメスだろ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2匹いるんですが2匹ともメスです
3匹買ってきて1匹をグリオに食べられて・・・まさか喰われたやつオスだった??
キイィィーオスが欲しいぃぃぃぃぃぃィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!


_MG_1883.jpg

ゴールドラインコンゴテトラ ナイジェリア
細身で〇〇コンゴテトラの名前で何種類か出回っている魚の一種
カラシンよりもキンセンラスボラの様な細長いラスボラに似ている感じ

_MG_1915.jpg

いい感じに光が当たると画像のようにゴールドに光ります
協調性のある混泳向きの魚です
群れで飼うと綺麗かも・・・?


_MG_1882.jpg

レッドフィンコンゴテトラ ナイジェリア
脂びれだけ異常に赤いアフリカンカラシン
他のヒレも赤くなるのかは謎ですが
多種には無関心なようですが同種には荒そうです
販売水槽では強そうな1匹以外は隅っこに追いやられてましたから


_MG_1924.jpg

アレステス・ロンギピンニス
アフリカンカラシンの代表種(?)
アフリカンをちょっとかじったことのある人なら大体知ってるやつです
この水槽の中で一番仕上がってる魚です
一般的にこんな見た目の魚をアレステスと一括りで呼んでるらしいですが
似たような別種も何種類かいるので販売水槽は要チェックなお魚です


_MG_1877.jpg

サファイアコンゴテトラ
マニアに人気のアフリカンカラシンです
引っ越し後なので発色はイマイチですが本来はスゴイですよ!
サファイアコンゴで出回っている魚にも何タイプか違いがあるようです

_MG_1866.jpg

別個体
ヒレヒラの背びれが破れてしまってます
破れてない個体もいるので回復を待ちます
ちなみに同種にも多種にも特に危害は加えない温和なお魚です

_MG_1850.jpg

良い感じに光が当たるとこんな風に青く光ります
さすがサファイアの名を持ってるだけのことはありますね
発色するともう少し青が目立つようになります

_MG_1946.jpg

こちらはちょっと発色している個体
具体的なポイントは目が赤い、尻びれに白い模様が出ている・・・くらい
はやく本来の発色を見せてくれ~

IMG_1959.jpg

ヒラヒラがいい感じに映っている写真がありました
青で〇している個体です
アフリカンドラゴンフィンテトラという魚がいて
背びれがヒラヒラしていて飼いたいなあと思っていたのですが
とても荒い、値段が高いという理由で断念していたのですが
サファイアコンゴやアレステスも背びれがそうなることを知ったので満足しました(^^)

_MG_1889.jpg

それからこちら
サファイアコンゴの水槽に1匹だけ泳いでいて買ったのですがもしかして別種!?
それともメスか
今のところメスということにしてます



最後に全体で終了

_MG_1878.jpg



ではでは








するする詐欺?

2017年 03月16日 23:56 (木)

どうも~(・∀・)

ここ数日、小型魚水槽に白点病が流行中です
結構な数の魚が感染しているようなので
別水槽ではなく飼育水槽に規定量の三分の一ほどのグリーンFゴールドを使っています
ただ規定量よりも少ない投与だと効果が見込めないので
水草などにもやさしいヒコサンZを使おうかなと思っています
海水をやっていた時の印象ではあまり良くない印象ですが・・・
淡水飼育における評判は良いようです

はい



今回はついに・・・


中型魚水槽のメンバー紹介!

前回しそうでしなかったやつです!


では・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     ↓



     ↓



     ↓



     ↓

まさか・・・・・・・・・

     ↓



     ↓



     ↓



     ↓

またしても・・・・・・・・・

     ↓
   


     ↓



     ↓



     ↓

 次回に続く!!   紹介します。


今回もするする詐欺したらさすがに怒られますよね(゚∇゚ )




はい

さあ、気を取り直してスタート


まずは小型魚水槽から移籍した・・・


_MG_1841.jpg

スーパーレッドチェリーバルブ

_MG_1823.jpg

コロンビアネオンレッドフィンテトラ

_MG_1903.jpg

ブルーリボンテトラⅡ

_MG_1817.jpg

ハセマニア








で、本題のコヤツらが入所した中型魚水槽のメンバーたち


_MG_1831.jpg

オンポック・エウゲネイアタス
前にも記事にでてきたナマズ
他の魚に悪さをしないので他のナマズたちとは別にこちらの水槽へ
詳しい説明は前回の記事参照デス


_MG_1828.jpg

コームスケールレインボー
渋めの赤が特徴のレインボーフィッシュ
興奮すると体色がオレンジっぽくなります
いつかそれを写真に収めたい・・・
色的にオスっぽいですが体系的には・・・メス?
と言うのも今は亡きもう1匹がもっとがっしりした丸っこい体系だったので
それと比較するとそうなのかな・・・と


_MG_1839.jpg

ハーフオレンジレインボー
中型レインボーの定番種
買ってから今まで一度もよく見るハーフオレンジな体色を見せてくれません
もしかしてこっちもメス?
レインボーは弱酸性が苦手な魚ですが底砂をメダカ用の床材にしているのと
一応フィルターにサンゴを入れているので調子を崩したりはしないと思います
こちらも2匹買ってましたが今はこの1匹です


_MG_1884.jpg

ロングフィンロージーバルブ
ここ数か月で一気にこうなりました
昔はもっと優雅だったのに・・・
もっとオレンジでヒレもヒラヒラ・・・
うちで一番長く飼っている魚なのでもしかして寿命・・・?
餌食いは良いので衰弱はしてないようですが・・・






今回はここまでにします

次の記事では中型魚水槽のカラシンを紹介していきたいと思います!

いたるところに映り込んでいるので
よかったらこの種類ではないか・・・とか予想してみてください

これってまたするする詐欺?いや違いますよねきっとー(棒)


それと
なんかイマイチ写真が暗いですねw
まだまだ新しいカメラが使いこなせてませんね
ただデジカメよりも格段に撮りやすくはなったわけですが・・・



では(´ー`)ノ





a debut

2017年 03月15日 03:04 (水)

どうも~(・∀・)ノシュッ-=≡≡≡卍卍卍卍     -=≡卍θ')/ザクッ!


少し山の近くに行く用があって行ったのですがもうウグイスが鳴いていました
庭にはジョウビタキやシロハラなどの冬鳥がよく居るのですが
もうすぐ春ですね~菜の花も咲いてました
最近は三寒四温な気候ですし・・・だとしたらもう春か?
いや、ちょうちょが飛んでいるのを見るまでは春ではありません( `^´ )



はい



今回は前回予告した中型魚水槽について

_MG_1765.jpg

ここからどうなったかというと・・・

_MG_1776.jpg

ヽ(゚∇゚)ノパン
こうなりましたー
泳ぎが速い魚が多いので遊泳スペース重視でこうなりました
なんか微妙ではありますが・・・手直しするかも??
流木の一番上くらいのにボルビティスとかを活着させて水流に乗せたりしたらいいかも


そして垂れたエアチューブ・・・
この下には・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_1781.jpg

こういう写真、ワクワクしませんか???(^^ )
なにが泳いでいるんでしょうか


そして!

_MG_1798.jpg

導入!
ついに正式にお披露目となります\(^O^)/


さーて
気になる魚たちの紹介!!

     ↓



     ↓



     ↓



     ↓



     ↓



     ↓

 次回に続く!!    え~(`0´;




おい、たまには生餌をよこせ

2017年 03月12日 18:11 (日)

どうも~(・∀・っ)З

最近、花粉飛んでませんか?
鼻がムズムズするー
はやくシーズン終わってくれ



はい

今回は60ワイドの次に作業を開始した中型魚水槽について…書こうと思ったのですが
まだまだお見せできる状態ではないです
なかなか白ニゴリが取れない→生体は入れたがまだ水槽に慣れていなくて発色が微妙



なので

今回はパソコンデスクから一番近い位置にあるミスタス・グリオについて書きます
コヤツももう少ししたら別水槽に引っ越しなので最後に・・・ということで(?)




ぱん

IMG_1783.jpg

ん~ 相変わらずの可愛さ

IMG_1785.jpg

ガラス面の傍にいる時に指でポンポンするとヒゲを指のところに当ててくれます
当ててくれるって言うかグリオからしたら味を確認しようとしてるんでしょうが
4回ぐらいしたら遊んでくれなくなります( ._. )

IMG_1790.jpg

ヒマそうな顔してます
もうちょっとしたら他のナマズと一緒に生活だから待っててね
60と90スリムのどっちにしようかまだ迷ってますが

IMG_1789.jpg

尾びれクローズアップ
中央にも銀色が入ってますね 今、気が付きました

IMG_1791.jpg

全体像
なんとなく少しゴツいイメージだったけど意外と他のミスタスと同じくらいかも
白っぽいからそう見えてたのかな
それにしてもなんとも泳ぎやすそうな流線形

IMG_1786.jpg

たまーに目をキョロキョロさせます
やっぱりナマズは愛嬌があって面白い魚です
しかし
こんなかわいい顔して今まで何匹もの魚を食い殺してきた問題児(すべて私の不注意)

IMG_1794.jpg

あんまりパシャパシャ撮っていたら奥のほうに行ってしまいました
この水槽には証明が付いていないので奥のほうに行かれると暗くなってしまいます
でもこの薄暗い感じ・・・なんだか野生な感じがするような(?)

IMG_1796.jpg

体側の「の字」みたいなのが美味しそうに見えてきました
白身で淡泊で脂が乗ってそう・・・
エンガワみたい・・・食べたいなぁ
エンガワ、お寿司で一番好きなネタです    以上。





♪~「次回予告」~♪

「着実に作業が進む中型魚水槽!
 今まで紹介するする詐欺によって紹介されてこなかったメンバー紹介も!?

_MG_1765.jpg

 次回、「a debut」 お楽しみに!!」




IMG_1784.jpg

グリオ「その子たち、食べていい?」


だめ