04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

レオクテみたいな魚が飼いたいなあ

2017年 05月11日 22:47 (木)

どうもー(・∀・っ)З

最近熱いですね~と書こうと思ったら
明け方は寒いことに気が付きました・・・
ただ、昼間は熱い
最近はタオルを持ち歩くようにしています


今回は
特に新しい魚が増えたなんてニュースは無いので
水槽を眺めながら思ったことを書こうと思います

今回の水槽はこちら

IMG_2376.jpg

ひさびさの中型魚水槽
前々から思っていたのですが別に中型魚ってほどの大きさの魚は
泳いでないんですよね・・・(-∀-○)
まあ小型魚水槽の連中に比べれば大きいやつらが集まっているので
そのように呼ばせてもらっています

IMG_2382.jpg

IMG_2390.jpg

この水槽を見ていて最近思う事といえば
「このレイアウト、つまんないな~」です
遊泳スペースは確保できていますが見ていてつまらないような

IMG_2388.jpg

IMG_2386.jpg

1つ思ったのは逆に入り組ませたらどうか・・・と・・・
水草や枝流木でレイアウトすれば隙間を泳いだりしてくれないかとか
バルテリーとかニムファとか使えそうだな~とか思ったり(o’v`b)

IMG_2392.jpg

IMG_2371.jpg

そうなってくるとそれに合う魚も入れたくなりますよね
フェスティバムとかレオクテとか・・・
レオクテを入れるんだったら小さいやつら、細いやつらは
別水槽に移したほうがいいかもしれませんが・・・きゃー


てなわけで今回はこんな感じの妄想記事でした
カテゴリは中型魚でいいかな~まだ妄想の段階だし・・・
それにしてもコケが目立つような
おかしいなぁフネアマ貝なにしてんだ(自分で掃除しろ)

ではまた次の記事で(o・ω´・b)b0


スポンサーサイト

続・珍しそうなやつ

2017年 04月01日 14:39 (土)

どうも~ヽ(・∀・)ノ

昨日は激寒でしたが今日はあったかいですねー(^▽^)
もう寒い日は来なくていいと思います、四月だし
あと一か月もしたら鼻もだいぶ落ち着いてくるんだろうなと思ってます

はい

今回の記事は前回紹介したパーキンソンテトラに関わる記事です
前回、水槽に1匹だけ違う個体がいたと書いたのですが
今日お店に行ったところまだいたので買って帰ってきました(`▽´)ヒャヒャヒャ
今回はそのお魚についての記事です


IMG_2093.jpg

はい、袋です
値段は当然ですが同じ金額

IMG_2094.jpg

いつもの水合わせペットボトルにぶち込み・・・

IMG_2099.jpg

ポタタタターッと水合わせー



まずはその全体像を見る前に前回紹介したパーキンソンテトラを見てみましょう

IMG_2101.jpg

こちらが前回紹介したパーキンソンテトラ
今回の記事ではこの魚が正真正銘のパーキンソンテトラという体で書いていきます




この魚の特徴、覚えましたか?


では今回紹介するお魚の写真を載せますね






これですー

IMG_2114.jpg

パーキンソンテトラの水槽に1匹だけいた謎テトラ
こちらが今回の謎のカラシンです
上の写真の個体とは特徴が異なるのがわかってもらえると思います
こっちのほうがブルーテトラやスカイブルーテトラ寄りの体系な気がします

IMG_2105.jpg

まず気になるのは本当に別種なのかということ
色々調べてはみたのですがよくわからない・・・
と言うより調べていくうちに前回紹介した魚がPiabina argenteaなのかすらも
怪しくなってきて思考停止モードになってしまいました(゚∇゚)

IMG_2115.jpg

ただコレかな?というのは見つかりました
Knodusという種類の魚の数種がコレに似ているなぁと思いました
クノドゥス・・・ぐらいで発音するのかな?
とりあえず今はKnodus・spと呼ぼうと思ってます

IMG_2108.jpg

ツーショット!?
どちらも泳ぎが速いので何回か撮ってコレです
個人的には今回紹介したやつのほうが見た目的には好きです
今のところ追いかけっこはしていません



今回はこれでおしまいです






珍しそうなやつ

2017年 03月26日 03:00 (日)

どうも~ヽ(・∀・)ノ


季節の変わり目って風邪をひいてしまいます
喉がイガイガする~そして鼻は花粉に侵されている・・・
マスクってすごい発明だと思います

はい
今回の記事はタイトル通り珍しそうなやつについて

どんなやつかというと

IMG_2023.jpg

うん、まあまあするね(1000円越えが高いと思っていたあの頃のetc)

IMG_2024.jpg

ぱん

テト・・・ラ?エイひれはどーせカラシン安定いやまてコイ科の可能性以下略

IMG_2028.jpg

いつもの水合わせペットボトルにぶち込み・・・

IMG_2029.jpg

ポタタタターッと水合わせー



名前を書く前にコヤツを購入した経緯

コリ水槽の底に敷く砂を何にしようか悩んでいてお店へ
ADAのコロラドサンドが気になっていて現物を確認
よく話す店員さんに聞いたところコロラドも結構比重が軽いとのこと
あーそうなのか~と思い色々相談した結果ベーシックに田砂に決定
で今週の入荷状況を確認しているとこの魚が
実はこの魚、名前を見るのも初めての魚で
店員さんと何だろうね~と話していました
買うって言ったときの第一声は「渋っ!」でしたけど・・・w

というのが経緯でございます



では、そろそろ公開しましょうか

こちら!


IMG_2054.jpg

パーキンソンテトラ
やっぱりカラシンでしたね~
イメージとしてはブルーテトラやスカイブルーテトラを細長くした感じ
なんとなくイワシ臭が漂うカラシンですw
そして名前の由来が全くもって謎・・・・・・・・・

IMG_2043.jpg

まずどんなカラシンなのかがわからなかったので色々調べました
店員さんとはイグアノディクティスの仲間ではないかと疑ってました
イグアノディクティスの仲間は細長い種類が多く性質が荒い種類が多いです
確かに似てる魚の画像は出てきましたがちょっと違う・・・

IMG_2049.jpg

で、さらに調べるとコレじゃないかな?ってのが出てきました
調べた結果、今のところ自分の中では
Piabina argenteaという魚が本種ではないかとなっています
カタカナにするとピアビナ・アルゲンティア・・・で合ってるハズ
アルゲンティアといえばあの美しいヴィエジャ・アルゲンティアが頭に浮かびますが

IMG_2051.jpg

性質としては同種や似ている種類を追いかける性質のようです
今のところ家の水槽でその行動は見られないですが
お店では追いかけっこしてましたね
そういえば水槽に1匹だけ雰囲気の違う個体がいてネットで調べているときに
似たような魚が混じりとして掲載されていました
実際に違う種類なのか個体差、雌雄差なのかわかりませんが
今度行った時にまだ居たら迷わず買って帰りますw

IMG_2045.jpg

ヒュッ
かなりすばしっこいです
泳ぎだけでいえばダニオみたいな感じでほとんど静止しません



はい
ということで今回は謎多きパーキンソンテトラについてでした

IMG_2057.jpg

なかよくしてね






【悲報】

2017年 03月21日 21:58 (火)

どうもー(・∀・)


ちょっとショッキングなことがありました。。。

掃除をしていたら見つけてしまいました

それと同時に今まで気づかなかったことに若干呆れました

こーんなことを書くと深く傷ついたように見えるかもしれませんが

特に傷ついてはいません

まあ、「マジかぁ」と思ったぐらいです




何があったのかというと・・・


IMG_1990.jpg

IMG_1992.jpg


こういうことですね
中型魚水槽にいたやつらを引っ越しする時の水合わせの間に飛び出したようです
ちなみにオーストラリアンドワーフレインボーというお魚です

ここで水合わせ中の写真

IMG_1781.jpg

おそらくなのですがこの段階でバケツの中にいないんですよね
逆に言うとこの時に気づいていたら助かったかも・・・ということです

可哀想なことをしてしまったな、となりました


それで
皮肉にも先週この魚をお店で見かけたんですよね
たぶん買うんだろうなーとか思ってます
こう見ると使い捨てな感じがしますよね
実際そんなもんかもしれませんが
まあただ私のように飼えるならいろいろ飼いたい的なコレクション思考の方は
案外そういう方が多いのかもしれません(そうじゃない方Sorry)
やっぱりちょっと罪悪感は感じますけどね
コレについて聞かれたときに自分はどんな顔して答えるんでしょうかね
私はたぶん買い足す気がするので・・・


とかいう自論は置いておいて


今回は少しブルーな気持ちになる記事でした
何が言いたかったかというと・・・

フタは大事だよ!!

ってことです



では




中型カラシン

2017年 03月18日 17:06 (土)

どうも~(ง・∀・)ว


まずはコレ

IMG_1961.jpg

さくらんぼ

IMG_1964.jpg

もも


花が咲いていました
もうすぐ桜も開花かな~( ˘ω˘ )



で、本題の中型水槽のカラシン紹介
今回は途中止めにはしませんよ?ええ、きっと

ではレッツゴー


_MG_1922.jpg

モンクホーシャ・ファエノタ
はい来ました好きなカラシンTOP10に入るカラシン!
このなんとも言えないシックでオトナな体色!
興奮すると背中に紫っぽい色が出ます
あと、プラチナタイプがめちゃくちゃカッコいい! とりあえず以上


_MG_1805.jpg

オレンジシザーステールカラシン ペルー
シザーステールカラシンというと小型のテトラを想像する方もいるでしょうが
こちらはやや大き目になるタイプのお魚
最初は荒そうなイメージでしたが特に荒くはなさそう
これもモンクホーシャの仲間らしいです




ここまでは南米カラシンの紹介でした



ここからはアフリカンカラシンの紹介


_MG_1906_201703181611440cc.jpg

アルビノコンゴテトラ
さすがにブリード物です ワイルド個体ではありませんw
昔は普通のコンゴテトラも泳いでたけど今はこの一匹だけ
そしてこの個体・・・・・・絶対メスだろ・・・・・・・・・・・・
アルビノコンゴのオスって綺麗ですよね~いたら買おう


_MG_1909.jpg

イエローコンゴテトラ
清涼感のあるコンゴテトラに近いお魚
おまe・・・お前もメスだろ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2匹いるんですが2匹ともメスです
3匹買ってきて1匹をグリオに食べられて・・・まさか喰われたやつオスだった??
キイィィーオスが欲しいぃぃぃぃぃぃィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!


_MG_1883.jpg

ゴールドラインコンゴテトラ ナイジェリア
細身で〇〇コンゴテトラの名前で何種類か出回っている魚の一種
カラシンよりもキンセンラスボラの様な細長いラスボラに似ている感じ

_MG_1915.jpg

いい感じに光が当たると画像のようにゴールドに光ります
協調性のある混泳向きの魚です
群れで飼うと綺麗かも・・・?


_MG_1882.jpg

レッドフィンコンゴテトラ ナイジェリア
脂びれだけ異常に赤いアフリカンカラシン
他のヒレも赤くなるのかは謎ですが
多種には無関心なようですが同種には荒そうです
販売水槽では強そうな1匹以外は隅っこに追いやられてましたから


_MG_1924.jpg

アレステス・ロンギピンニス
アフリカンカラシンの代表種(?)
アフリカンをちょっとかじったことのある人なら大体知ってるやつです
この水槽の中で一番仕上がってる魚です
一般的にこんな見た目の魚をアレステスと一括りで呼んでるらしいですが
似たような別種も何種類かいるので販売水槽は要チェックなお魚です


_MG_1877.jpg

サファイアコンゴテトラ
マニアに人気のアフリカンカラシンです
引っ越し後なので発色はイマイチですが本来はスゴイですよ!
サファイアコンゴで出回っている魚にも何タイプか違いがあるようです

_MG_1866.jpg

別個体
ヒレヒラの背びれが破れてしまってます
破れてない個体もいるので回復を待ちます
ちなみに同種にも多種にも特に危害は加えない温和なお魚です

_MG_1850.jpg

良い感じに光が当たるとこんな風に青く光ります
さすがサファイアの名を持ってるだけのことはありますね
発色するともう少し青が目立つようになります

_MG_1946.jpg

こちらはちょっと発色している個体
具体的なポイントは目が赤い、尻びれに白い模様が出ている・・・くらい
はやく本来の発色を見せてくれ~

IMG_1959.jpg

ヒラヒラがいい感じに映っている写真がありました
青で〇している個体です
アフリカンドラゴンフィンテトラという魚がいて
背びれがヒラヒラしていて飼いたいなあと思っていたのですが
とても荒い、値段が高いという理由で断念していたのですが
サファイアコンゴやアレステスも背びれがそうなることを知ったので満足しました(^^)

_MG_1889.jpg

それからこちら
サファイアコンゴの水槽に1匹だけ泳いでいて買ったのですがもしかして別種!?
それともメスか
今のところメスということにしてます



最後に全体で終了

_MG_1878.jpg



ではでは