02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

セミモドキの一種

2017年 03月28日 00:33 (火)

どうもー(・∀・)/


先程、新水槽設立の為に必要なアイテムをポチっとしました
今回はチャ〇ムにてお買い物です
飼育用具はだいたいココで買ってます(安いから)

で、今回の記事は
残り短い90スリム生活を送っているナマズたちのお話です


IMG_1968.jpg

IMG_1975.jpg

メエシと再会を果たしたグリオさん
実に半年以上ぶりの再会です
他の魚に悪さはしていないようだ・・・やっぱりナマズ相手には大人しいやつなのか!?


IMG_1980.jpg

IMG_1972.jpg

グリオと再会を果たしたメエシさん
グリオにボコボコにされないかなと心配してたけどヒゲすら切れていない
お互い「ああコイツいたなぁ」とか思うもんなんでしょうかね~


IMG_1977.jpg

???「ミーン ミーン」

IMG_1969.jpg

こちらは魚類のトーキングキャットに擬態していると言われる水棲昆虫セミモドキの一種
近年、様々な柄の個体が採集されており多くの亜種が存在することが知られている

と、ネタにされるペルートーキング
だってこれセミですよねセミ


ー完ー


最近はドワーフホプロが気になります

それではまた次回




スポンサーサイト

珍しそうなやつ

2017年 03月26日 03:00 (日)

どうも~ヽ(・∀・)ノ


季節の変わり目って風邪をひいてしまいます
喉がイガイガする~そして鼻は花粉に侵されている・・・
マスクってすごい発明だと思います

はい
今回の記事はタイトル通り珍しそうなやつについて

どんなやつかというと

IMG_2023.jpg

うん、まあまあするね(1000円越えが高いと思っていたあの頃のetc)

IMG_2024.jpg

ぱん

テト・・・ラ?エイひれはどーせカラシン安定いやまてコイ科の可能性以下略

IMG_2028.jpg

いつもの水合わせペットボトルにぶち込み・・・

IMG_2029.jpg

ポタタタターッと水合わせー



名前を書く前にコヤツを購入した経緯

コリ水槽の底に敷く砂を何にしようか悩んでいてお店へ
ADAのコロラドサンドが気になっていて現物を確認
よく話す店員さんに聞いたところコロラドも結構比重が軽いとのこと
あーそうなのか~と思い色々相談した結果ベーシックに田砂に決定
で今週の入荷状況を確認しているとこの魚が
実はこの魚、名前を見るのも初めての魚で
店員さんと何だろうね~と話していました
買うって言ったときの第一声は「渋っ!」でしたけど・・・w

というのが経緯でございます



では、そろそろ公開しましょうか

こちら!


IMG_2054.jpg

パーキンソンテトラ
やっぱりカラシンでしたね~
イメージとしてはブルーテトラやスカイブルーテトラを細長くした感じ
なんとなくイワシ臭が漂うカラシンですw
そして名前の由来が全くもって謎・・・・・・・・・

IMG_2043.jpg

まずどんなカラシンなのかがわからなかったので色々調べました
店員さんとはイグアノディクティスの仲間ではないかと疑ってました
イグアノディクティスの仲間は細長い種類が多く性質が荒い種類が多いです
確かに似てる魚の画像は出てきましたがちょっと違う・・・

IMG_2049.jpg

で、さらに調べるとコレじゃないかな?ってのが出てきました
調べた結果、今のところ自分の中では
Piabina argenteaという魚が本種ではないかとなっています
カタカナにするとピアビナ・アルゲンティア・・・で合ってるハズ
アルゲンティアといえばあの美しいヴィエジャ・アルゲンティアが頭に浮かびますが

IMG_2051.jpg

性質としては同種や似ている種類を追いかける性質のようです
今のところ家の水槽でその行動は見られないですが
お店では追いかけっこしてましたね
そういえば水槽に1匹だけ雰囲気の違う個体がいてネットで調べているときに
似たような魚が混じりとして掲載されていました
実際に違う種類なのか個体差、雌雄差なのかわかりませんが
今度行った時にまだ居たら迷わず買って帰りますw

IMG_2045.jpg

ヒュッ
かなりすばしっこいです
泳ぎだけでいえばダニオみたいな感じでほとんど静止しません



はい
ということで今回は謎多きパーキンソンテトラについてでした

IMG_2057.jpg

なかよくしてね






レモン水

2017年 03月25日 00:04 (土)

どうも~(・∀・)ノ


前回話した小型魚水槽の病気について
とりあえず薬浴水槽は作らないといけないので作りました

それがこちら

_MG_2020.jpg

画像だとわかりにくいのですが結構黄色いです
使った薬はグリーンFゴールド粒剤、規定量入れてます
メチレンブルーでもよかったのですがとりあえずこっちを投入
30水槽を使おうと思ってましたが使ってなかった40水槽を使用です


で、現在薬浴中の魚たち

_MG_2017.jpg

レッドデビルテトラ

_MG_2019.jpg

ヘミグラムス・sp・レッドライン

_MG_2016.jpg

レインボーテトラ


今のところ症状が出ているのがこの3匹だったので入れてみました
メインの60ワイドは三分の一水替えしました

1つ問題点が・・・
レインボーテトラがテリトリーを主張しはじめました
どうやら他種には大人しいタイプではなく数を飼うと大人しくなるタイプだったようです

はーやめてくれ~



おわり





リーセントリー

2017年 03月24日 00:20 (金)

どうも~(・∀・)

最近の悩み・・・というか考えてること・・・
コリ水槽60規格と90スリムどっちにしようかな!?

これですよー
これなんですよーまだ考えてんですよー


今の考えでは

コリ水槽の魚→コリ、小型ハゼ等の小型底モノ、ドラス
          タティア、小型スパイニーイール、小型プレコ・・・等

なワケなんですが
これだと60規格では狭いなぁ・・・と

ちなみに
天秤にかけられているナマズ水槽は

ナマズ水槽の魚→最大10~20cm程度のナマズ
            アフリカンナイフ、アミメウナギ・・・等

なワケです
60規格は・・・キツイですね
アフリカンナイフに関しては昔飼っていた時の様子でいうと中型魚水槽はOK
と言うのもグリオやレインボー達も昔はアフリカンナイフと一緒に飼ってましたから
アミメウナギは・・・どうなんだろうかなぁ
最大10~20cm程度のナマズはグリオとメエシの数を含めて3~5匹ほどの考え

どうしようかなぁ
どっちかをある程度我慢すれば済む話なんですが・・・




で、次の話

こちらー

IMG_2000.jpg

レッドデビル・・・

IMG_2001.jpg

レッドライン・・・

うーん・・・なかなか治らないなぁ
なにしろ個体数が多いので治ってもまた感染ループになってます
それとソイルが薬を吸ってしまうのでなかなか効果が発揮されないようです
レッドデビルに関しては他の病気も併発しているという・・・

今のところ死者はプラチナグリーンネオンだけ
いやある意味一番手に入りにくいやつが昇天してしまった・・・・・・・・・
もぅマヂ無理。リスカしょ・・・←(古い)

IMG_2004.jpg

全体図
そういえばタイ・ニムファが成長しました~
薬にも負けずに成長しています



次はコレ

IMG_1996.jpg

IMG_2008.jpg

謎の60規格水槽が開発ちう
何が入るんでしょうか~???
ちなみに砂はボトムサンド、グリオの水槽から取りました
グリオは今のところメエシとペルートーキングと一緒に90スリムにいます
今後90スリムがナマズ水槽になるのかコリ水槽になるのか分かりませんが・・・


IMG_2006.jpg

でーこれが空になったグリオの古巣
30×25×30の水槽です
今のところ、この水槽はトリートメントタンクにしようかなと思ってます
小型魚水槽の重症な個体を移そうと思ってます
もうちょっとキレイにしてから使いますけどねw
明日個体を移すとこまでやります



おわり





【悲報】

2017年 03月21日 21:58 (火)

どうもー(・∀・)


ちょっとショッキングなことがありました。。。

掃除をしていたら見つけてしまいました

それと同時に今まで気づかなかったことに若干呆れました

こーんなことを書くと深く傷ついたように見えるかもしれませんが

特に傷ついてはいません

まあ、「マジかぁ」と思ったぐらいです




何があったのかというと・・・


IMG_1990.jpg

IMG_1992.jpg


こういうことですね
中型魚水槽にいたやつらを引っ越しする時の水合わせの間に飛び出したようです
ちなみにオーストラリアンドワーフレインボーというお魚です

ここで水合わせ中の写真

IMG_1781.jpg

おそらくなのですがこの段階でバケツの中にいないんですよね
逆に言うとこの時に気づいていたら助かったかも・・・ということです

可哀想なことをしてしまったな、となりました


それで
皮肉にも先週この魚をお店で見かけたんですよね
たぶん買うんだろうなーとか思ってます
こう見ると使い捨てな感じがしますよね
実際そんなもんかもしれませんが
まあただ私のように飼えるならいろいろ飼いたい的なコレクション思考の方は
案外そういう方が多いのかもしれません(そうじゃない方Sorry)
やっぱりちょっと罪悪感は感じますけどね
コレについて聞かれたときに自分はどんな顔して答えるんでしょうかね
私はたぶん買い足す気がするので・・・


とかいう自論は置いておいて


今回は少しブルーな気持ちになる記事でした
何が言いたかったかというと・・・

フタは大事だよ!!

ってことです



では